生活のひと工夫
スペーサー







home
スペーサー



都筑むつみ会のメンバーが、色々試した、生活のちょっとした工夫です。
スライサーを色々試して

滑りにくくするため、シートを敷く
切れ味の良い物が、危険がすくなくがたつきも少ない
慣れが必要
(どのスライサーも何回か使用するとうまく切れるようになる)
がたつかなくするため、考案した添え木をつかう。
がたつかず、片手でも安定してスライスできる。


皮むき(じゃがいも)

2つに切り、切り口をまな板に付け摩擦を利用して
上から刃をおろし、皮をむく。
(木製のまな板には、じゃがいもは吸い付くが、プラスチック
製のものでは動いてしまう。初めての人でも片手で剥けた。
熟練しないと、皮が厚く剥けてしまう。里芋・サツマイモ・人参
大根などにも有効。)


スライサーでのキャベツ千切り

キャベツの千切りが難しい。千切り用にスライスする時の、
キャベツの切り方を図のようにすると、豚カツの横に添え
られるキャベツにスライスできる。